ホーム > 情報セキュリティポリシー

情報セキュリティポリシー

株式会社エフピース・ソフト(以下、「当社」という)は、ソフトウェアの開発業務を主として、お客様の大切な情報資産に接していること、またそのリスクを十分に理解し、情報漏洩リスクに対し抜本的かつハイレベルの対策を講じることにより、安心かつ安全なサービスを提供し続けることを目的に以下の項目について取り組んでおります。

  1. 当社が保有する全ての情報資産ならびに当社が携わる作業でお客様が保有している全ての情報資産を不正アクセス、改ざん、紛失、破壊および漏洩等の脅威から保護し、安全で信頼される開発環境の構築に努め、情報セキュリティの確保に取り組んでまいります。
  2. 情報セキュリティの管理体制を整備し、情報セキュリティ管理責任者の設置、セキュリティ対策の実施、社員教育の徹底、委託先への適切な監督等、情報保護に向けた必要な取り組みを継続的に実施してまいります。
  3. 当社が保有する情報資産には、それぞれセキュリティレベルのアクセス権限を確保し、第三者ならびにアクセスの必要のない従業員が情報を閲覧できないように講じます。
  4. 情報を保護することは、事業活動の基本であり、企業としての重要な社会的責任であることを役員・従業員が十分に認識したうえで、契約上のセキュリティ義務を考慮し、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守することにより、社会的信頼を常に得られるように努めます。
  5. 「情報セキュリティポリシー」および別掲の「個人情報保護方針」を遵守し、高度な情報セキュリティ管理体制を維持していくことに努めます。
  6. 当ポリシーが対象とする「情報資産」とは、当社の企業活動において入手および知り得た情報、ならびに当社が業務上保有する全ての情報とし、この情報資産の取扱いおよび管理に携わる当社の「役員・従業員」および、当社の情報資産を取扱う「業務委託先およびその社員」が遵守することとします。

附 則

初 版 2010年03月01日から施行します。

第3版 2012年07月26日から施行します。(項番4の修正)